売る前にちょっと待って!もっと高価買取出来るかも?

買取店の仕組みと流れを知る

当たり前の事だけど重要なポイント

アナタがリサイクルショップで衣類を購入した時にぐちゃぐちゃでシワだらけであったり、シミや汚れだらけであったりした場合購入したいと思いますか?誰もがそんな衣類は購入しませんし、高く売買したいとも思いません。
その為、買取をしてもらう時はまず洗濯して出来る限り汚れを落とします。シワが寄りやすい素材であればアイロン掛け、臭いが気になるのであれば売却前に消臭スプレーを振りかける。これだけで良いのです。
査定担当者も人間ですので、気持ちの良い取引をしたいと思っていますし、しっかりと手入れされた衣類であれば気持ちよく取引をしてくれます。ブランド衣類であれば、事前にその旨を申し伝えるのも高価買取のポイントだと言えます。

着物は手入れが大変?

衣類と言えば洋服をイメージしますが、着物も高く買取してくれる衣類にカテゴライズされます。しかし着物は洋服と違って手入れにちょっとしたコツがあります。
着物というのは1枚で着る事は出来ません。襦袢や帯といった多くの小物が必要になりますので売却する際は、出来る限り一式揃えた状態であれば高価買取しやすくなります。
ちなみに着物に関して、ほつれやシミは個人で手入れ出来るものではありませんので、そのままの状態で問題ありません。
また年代や柄によって大きく価格が異なりますので、着物を専門買取してくれるところや、複数の企業に見積もりを出してもらって対応していくと安く買い叩かれる心配もなくなりますし、知識のある担当者が査定してくれるので安心です。


この記事をシェアする